1. HOME
  2. 何を食べると良い? どんな食べ方? ここがポイント! 産後の食事
何を食べると良い? どんな食べ方? ここがポイント! 産後の食事

基本の食べもの。これは毎日摂取しよう!

ダイエットするのに食べるなら何を食べれば一番良いの? と思いますよね。ひとつ何かを食べるというよりも何を多く食べた方が良いのかが重要なのです。もっとも摂取するべきものはビタミンやミネラルが豊富なもの。

野菜、海藻は絶対に欠かさず食べましょう。根菜は食物繊維が豊富なのでお通じも良くなり身体が軽くなりますよ。私は授乳していたので根菜を食べるとき本当に授乳の調子も良かったので食物繊維ってすごく重要だなぁと思いました。

そして、もちろんタンパク質も必要です。でも、たくさんは摂取しなくて大丈夫です。量の目安としては、例えば体重50キロなら1日50グラムのタンパク質と覚えておくと良いですね。

注意したいのが脂質、糖質のもの! 脂っこい揚げ物やお菓子、ジュースにアルコール。

そして実は果物も要注意なんですよ。一見ヘルシーに思えますが果物には果糖といって糖質がたくさん含まれています。だから甘いんです。手早くささっと食べれるからといってお菓子や菓子パンに手が伸びそうだった私もなんとか我慢していましたよ。だってものすごく砂糖がすごいんですから。それを忘れてはダメです。

どんな食べ方が効果的?

ダイエットするんだからといって急激に食べる量を減らしたり、もう夕食は食べない! なんて考え方では絶対にダメです。産後は育児に体力を使う上にママの身体も回復しているところなので、絶対に栄養のあるものをしっかり3食とりましましょう

ただ、お腹いっぱいに食べてはダメです。私はお腹いっぱいに食べたつもりはなくても急いでパッと食べたらその量が食べ過ぎだった・・・。っていうのがよくありました。食べすぎは胃がどんどん大きくなる原因にもなるので注意したいです。

「どうしてもお腹いっぱい食べたいの!」という人は、朝食だけしっかり食べても大丈夫です。その代わりに夜は腹8分以下に絶対にすること! です。夜は寝るだけなのでたくさん食べないことと、就寝の最低2時間前までには食べ終わっていてくだいね。

どれから食べようかな? 食べる順番も考えて!

食事を取るとき何も考えずに好きなものから食べたりするのはやめましょうね。食べる順番を変えるだけで痩せる効果がでるんですよ。

すぐにメインのおかずやご飯に手をつけないで、まずはお味噌汁やスープなどの汁物から始めるか、サラダなどの生野菜があればそれからいただきましょう! 私もこの食べ方を始めたらメインディッシュがあまりお腹に入らなくなりましたよ。カロリーが少ないもので胃が先に埋まっている感覚がよくわかります!

この食べる順番だけで満腹感が違ってくる上にカロリーが低いものが先に身体に吸収されてカロリーが高いものがあまり蓄積されずにすみますよ。これならすぐにスタートできるでしょう?

食材を変えてカロリーダウン!

いままで食べてたものでクリーム系のレシピやお肉をたくさん使った高カロリーレシピをどしても食べたい!という気分になるときがありますよね。そんなときは少しだけ工夫を加えて作るだけでヘルシー料理になって気軽に食べれますよ。

女性は大好きなホワイトクリーム系ですが牛乳や生クリームの代わりに豆乳と使うととてもヘルシーに。この技は私はよく使います。豆乳で作っても味がそんなに変わらないのです。

お肉はできるだけ鶏のむね肉、ささみを利用しましょう。ただ、むね肉は加熱しすぎると硬くなってしまうので料理するときは余熱などで火が通るように気をつけて調理しましょうね。

ちょっとした工夫で今までと変わりない味とカロリーダウン! これは試してみる価値ありです。食事が楽しみになるように料理に工夫をしてみましょうね。

コンテンツカテゴリー