1. HOME
  2. 産後のダイエットに冷えは大敵! これを機会に冷えを治そう!
産後のダイエットに冷えは大敵! これを機会に冷えを治そう!

どうして冷えで太るの?

「冷え症」というのは多くの女性がもつ悩みではないでしょうか? 私もかなり冷え性なので冬の手足は冷たい。夏のエアコンはすごく苦手。腹巻は必需品になっています。他にも靴下を二重で履いてみたりと対策は色々しています。

私たちの身体には基礎体温とういものがありますが、この体温が1度下がってしまうと基礎代謝が12パーセントくらいは落ちてしまうというのです。ということは逆に体温が上がれば基礎代謝が上がり痩せやすい! ということになるんです。

体が冷えると脂肪や水がたまりやすくなります。料理をするときに油ものが多い炒めものをして、冷めてしまうと油だけが固まってしまうことがないですか? それが体の中でもおきているのです。水も冷えると固体へとなっていきますよね。そうなると血液やリンパの循環も悪くなり代謝がどんどん落ちて太ってしまう、ということになるのです。

産後、自分のことにかまってられないけれど、ちょっとした心がけで体温は上がるのです。

食事にプラスで冷え撃退!

食事の内容によって冷えをなくすことができます。基本は体を温める食べ物をとる。ということです。

身体を温める食べ物のとして、根菜類はとても良いです。(にんじん、ごぼう、いもなど)赤ちゃんが離乳食を始めているなら一緒に積極的に食べれる食材ですよね。私もこぞって、にんじん、ごぼう食べていましたよ。妊娠、出産、育児を通して私はとても食事には気をつかうようになりました。食べ物って本当に身体を作っているって実感できるようになりました。

身体を温める他の食材では生姜が良いとされていますが、生姜を使うときは皮をむいておろたり、千切りにしたり少し手間がかかりますよね。それで、生姜を積極的に使いたいのに準備で手間がかかるのはイヤな私はチューブに入っている生姜利用しています。栄養分が少しは劣るかもしれないのですが毎日摂ることが代謝アップにつながります。

小魚ピーナッツなどをおやつに食べるのも体を温めるのには効果的です。

逆に注意したい食べ物ですが、もともと冷たくして食べるものはできるだけ避けること。例えばアイスクリームとか氷を入れた飲み物なんかは冷え性促進です!

そして、白砂糖や小麦からできているものも体を冷やすのです。私は白砂糖の代わりに蜂蜜を使ったりもしていますよ。

毎日のお風呂や生活で冷え改善

お風呂に入るときに半身浴が冷えに良いなんていうのを聞きますよね。でも赤ちゃんがいるママにとって半身浴なんてそんな長々お風呂に浸かってることできるわけないですよね。

私だって一緒にお風呂に入れて、自分も入って本当にカラスの行水のごとくお風呂に入ってましたから、半身浴なんて優雅すぎる!! それでも週に1度くらいにパパにお願いして半身浴できそうですが、そんなお願いをしなくても、週に一度だけでなくても、毎日、半身浴と同じように体を簡単に温めることができる方法があります。

お風呂に入り温まった後に足に冷たい水をかける。そしてまた温めるを2~3回繰り返しましょう。最後は水で終わりにしてくださいね。私もこれは実践していますが、冬の間は実際、水をかけるのは寒くてちょっと厳しいです。でも、こうするとお風呂上がってしばらくしても足がぽかぽか! 試す価値ありです。

他には靴下はできるだけ5本ソックスにして指を自由に動かせるにすること。そうすることで足が温かくなります。靴下をたくさん履くのではなく足首を温めることが大事なのです。

足や手を温めるのも大切ですが体幹を温めるのも重要です。私は家にいるときは五本指ソックス、腹巻、冬はブランケットは必需品でいつも寒さを感じないようにしていますよ。

手っ取り早く温められるのが腹巻や腰にカイロを貼ったりすることです。お腹は産後、もっとも脂肪がつきやすいところなので気をつけて冷やさないことを心がけましょう。

コンテンツカテゴリー