1. HOME
  2. 産後のニッパー、骨盤矯正、何をどう選ぶ? 自分に合った矯正下着選び
産後のニッパー、骨盤矯正、何をどう選ぶ? 自分に合った矯正下着選び

矯正下着はなぜ必要?

産後のために、みんなこぞって矯正下着や骨盤矯正ベルトを用意しているけど、そんなに絶対必要なものなの? 絶対必要とはいいませんが、矯正下着や骨盤矯正ベルトにはそれぞれの役割があります。

産後直後の女性の身体というのは妊娠前の身体へと頑張って戻ろうとしているときです。そのため、骨盤は開いていますがとても柔らかい状態にあります。

ここで骨盤を正しい位置へとサポートするためにベルトがあると骨盤も戻りやすいということなのです。矯正下着で下がってしまったお肉を元の位置へもどすように筋肉に働きかけます。私たちの身体をサポートしてくれるもの。として上手に利用しましょう。

いつから? どうやって装着しよう?

矯正下着や骨盤矯正ベルトは身体を締めるもの、産後の身体にそんな締めつけるものつけて良いのか迷いますよね。

私もこんなにあったらどれが良いか決められない! と思ってすごく迷いました。そして、産後直後は意外とまだお腹は出ています。産後の自分のお腹を見たとき、まだ何か入っているんじゃあ?! と少し疑いましたがそれは、子宮の大きさが戻りきってないので産後直後は妊娠5ヶ月くらいのお腹なんです。

ここで矯正下着をつけるのはとても無理があります。私だって絶対に入らなかったでしょう。誰かもし装着できた方がいたとしても苦しいと思いますよ。

産後直後はます、骨盤を元に戻すことをした方が良いようです。私のお世話になった助産師さんも骨盤を正常な位置に戻すことを先にした方が良いと言っていたので私は、数日間は骨盤矯正ベルトのみをつけて過ごしました。

装着方法は仰向けに寝て装着したほうがしっかり巻けるとともに骨盤の位置をしっかりとらえることができますよ。骨盤の位置がよくわからない人は助産師さんに聞いたほうが良いです。

その後、矯正下着もつけるようになるのですが矯正下着はお腹の大きさが落ち着いてくる2~3日後くらいが目安です。私は肉が少々はみでていましたが無理やり押し込んでしまいました。

もちろん医師に相談が必要な方はきちんと聞いてから装着しましょう。

おススメの矯正下着・骨盤矯正ベルト

購入する前にどれが良いのか迷いますよね。矯正下着も骨盤ベルトも本当に色んな種類があるのでどれを買っていいのやら・・・。

妊娠前の普段からガードルをつけていた方は矯正下着は選ぶのは慣れているのではないでしょうか? 私はガードルは苦手で長時間つけているとどうしてもお腹が苦しくなってきてしまいました。

できるだけ、骨盤矯正ベルトと矯正下着の機能がついたものは別々で購入するのが私はおすすめだと思います。あんまりにも重装備になると、出かけるときに着る服が薄着のとき、パチパチになってきついので薄手のものを選ぶと良いですよ。

矯正下着のポイントとしてはお腹スッポリ太もももスッポリの丈が長いものが良いですよ。季節によっては暑い! という理由で短めを選びがちですがお肉がもれたり矯正下着がずれ上がってきたりするのは短い丈のものなのです。

矯正下着も骨盤矯正ベルトもお店の人の対応に惑わされないように、値段は安くても良いので自分に合ったものをしっかり選びましょうね。

コンテンツカテゴリー